第2回日本写真絵本大賞
受賞者発表

第2回日本写真絵本大賞は、
第1回を上回る340作品の応募から、
金賞・銀賞・銅賞以下、全8作品を選出しました。


林義勝氏、葉山真理氏、木村葉子氏による
選考会で様々な議論が重ねられた結果、受賞作が決定いたしました。

金賞 賞金100万円+写真絵本出版

『ロウソクギンポ
 タイドプールのくらし』
今井 寛治

ロウソクギンポ タイドプールのくらし

銀賞 賞金30万円

『ピョンタと山の仲間たち』
岡本 聖

ピョンタと山の仲間たち

銅賞 賞金20万円

『まゆだまマーユと
お蚕ちゃん』
松尾 愛子

まゆだまマーユとお蚕ちゃん

優秀賞 賞金10万円

『海のオーロラ』
中村 卓哉

海のオーロラ

審査員特別賞 賞金10万円

『猫の一週間』
MARCO

猫の一週間

審査員特別賞 賞金10万円

『宙のつぶやき』
瀧本 麻須美

宙のつぶやき

毎日小学生新聞賞 賞金10万円

『手のひらのお稲荷さん』
𠮷野 隆文

手のひらのお稲荷さん

ご当地作品特別賞 賞金10万円

『はじめてがいっぱい!
こじかにっき』
佐藤 和斗

はじめてがいっぱい!こじかにっき

ご挨拶

第2回「日本写真絵本大賞」に寄せられた作品は第1回を上回り、国内外から340作以上が集まりました。そのうち最終ノミネートまで残った作品は15作。いずれも優れた個性的なものばかりで、審査員の先生たちをかなり悩ませました。その結果、金銀銅賞に加えて優秀賞、審査員特別賞2点、毎日小学生新聞賞、ご当地作品特別賞など合計8作品が入賞するという結果になりました。主催者と致しましてはまさしく嬉しい悲鳴です。受賞者の皆様、おめでとうございます。心よりお祝いを申し上げます。
「日本写真絵本大賞」というコンテストの狙いは、写真絵本作家を発掘して育てることにあります。この「育てる」という意味において、第1回の金賞受賞者である矢野誠人さんの写真絵本作品『うりぼうと母さん』(2020年12月発行)以外に、矢野さんの処女写真集『Wild boar知られざるイノシシの「棲」』(21年7月発行)を出版したことに非常に大きな意味を感じています。つまり写真絵本作家としてデビューした後も、主催者として様々な面でご協力する覚悟ができているということです。「日本写真絵本大賞」を通して、末永く皆様とともに成長できることを願っています。

日本写真絵本大賞事務局長
株式会社大空出版代表取締役
加藤 玄一

加藤 玄一のバストアップ写真

大空出版「写真絵本の世界」展 開催決定

第2回日本写真絵本大賞 最終選考ノミネート15作品 + 猫写真家・沖昌之  水中写真家・中村征夫  動物写真家・矢野誠人 /写真絵本より

大空出版「写真絵本の世界」展 開催決定

2021年7月20日(火)~7月25日(日)

JCIIクラブ25(日本カメラ財団)

開館時間 10:00〜18:00 入場無料

東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル B1
※最寄り駅:東京メトロ半蔵門線半蔵門駅

2021年7月29日 (木)~8月4日(水)

ポートレートギャラリー

平日 10:00〜18:00 土・日・祝 11:00〜18:00
最終日は15:00終了 会期中無休/入場無料

東京都新宿区四谷1-7-12 日本写真会館 5F
※最寄り駅:JR線・東京メトロ丸の内線・南北線 四谷駅

特報 第3回日本写真絵本大賞開催決定!

賞金100万円&写真絵本出版 応募〆切/2022年4月8日必着